コラムキーイメージ

フレッシュタウンビジョン 3つの「いいね!」

営業部の佐藤です。

今年は、夏の甲子園が第100回目の開催ですね!
神奈川出身ということもあって、横浜高校を応援していましたが、
残念ながら、金足農業高校に3ランホームランを決められ逆転負け・・残念でした(泣)
このコラムが載るころには優勝校も決まっているかとは思いますが、
100回記念大会を最後まで楽しみます!!

今回のコラムは、高校球児に感化されたので初心に戻り、
自身の仕事のここが「いいね!」ポイントを、お客様と自分視点から3つ、
ご紹介させていただきます♪

企業のご担当者様、就活中の学生さんに
「フレッシュタウンの屋外ビジョン、使ってみたいかも」
「働くならこんな会社がいいな」
なんて風に思ってもらえたら、すごく嬉しいです。

最近街中を歩くと、屋外ビジョンやデジタルサイネージが色々な場所に増えているのを感じます。
ですが、それらのメディアを持っている会社は、営業や制作を全て行わないのが普通のこと。
広告販売は、メディアを持たない広告代理店が行うのが、従来の仕組みです。

そのため、
1.“ワンストップサービス”
という点が、お客様から大好評です。
日々色々な業者から連絡をもらう広報・宣伝関連のご担当者様からは、
「連絡が一本化でき、楽になった」「コストが格段に下がった」といったお声をいただけました。

そして、働く自分視点だと
2.“営業が動画制作に携われる”
ということ!

カメラワークを実際に目の当たりにすると、現場感がより一層増します。
「業界っぽさ」も感じることができるんです★
お客様先の裏側も見ることができるので、営業だけではない、貴重な体験をさせてもらえます!

撮影風景1

撮影風景2

何より
「屋外ビジョン」は、その場所に、目で見えるものとして存在している
3.お客様の大切な広告=自分の成果を“いつでも誰にでも見てもらえる”
ことが大きい!
『自分のお客様の動画が、あの場所で流れている!』が、私のモチベーションになっています。

大宮ビジョン


《まとめ》
1.“全て自社サービスでお客様にご提案できる”
2.“動画制作の現場まで知ることができる”
3.“自分の成果を街中で見てもらえる”

ものすごく良い点ばかりを紹介しましたが、
もちろん弱みもあります。
それは、まだまだ設置エリアが少ないこと!!来年度には目標10拠点!!!
これからも独自の情報をどんどん届けていきますので、ぜひコラムにまたお立ち寄りください♪

【ライター:佐藤】
お盆はももクロだけでなく、釣り、サマーランド、旅行を楽しみました★
秋は金沢旅行と、ももクロLIVEが2件控えてます♪